坐骨神経痛

このようなお悩みありますか?

✅ 座っているとお尻から足に痛みと痺れが出てくる

✅ ふとももやふくらはぎの裏、足先が痺れることが多い

✅ 脚全体が電気が流れたような痛みが出る時がある

✅ 長年の坐骨神経痛に悩んでいる

✅ 病院へ行ったがい痛みがなかなか解消しない

なぜ坐骨神経痛は起こるのか?

坐骨神経痛とは、坐骨神経に沿ってお尻から脚にかけて発生する痛みの総称のことを言います。

坐骨神経は、腰椎の根本から出ていてお尻を通って足へつながっている神経になり、その神経のに沿って痛みや痺れが出るのが大きな特徴です。

問題は、何が原因でそのようなキツイ状態になってしまうのか?を突き止めることが大切です。

【原因】

  • 病的要因
  • 精神的要素
  • 腰部脊柱管狭窄
  • 腰部椎間板ヘルニア
  • 梨状筋症候群
  • 婦人科系の不調


このように原因は様々で一つではありません。

場合によっては病院で精密検査を行う必要があり、しっかりと現状を把握することが大事です。

しかし、病院で精密検査を行った結果、「経過観察」や「痛み止めだけ出ている状態」では痛みはなかなか解消されません。

一般的な坐骨神経痛に対する施術方法とは?or症状が改善しない理由とは?

つながり整骨鍼灸院グループには、多くの坐骨神経痛の方がお越しになります。

「病院に通っていたけど、なかなか痛みが解消されない。どうにかして欲しい…」という声が非常に多く「よくならない、変わらない」と諦めている方が多数です。

坐骨神経痛は『病名』ではなく『訴え』であり、人体の中で最も太い末梢神経に痛みと痺れが出る状態になります。

太い神経だけあって訴えも痛みも強く、病院でブロック注射を選択されることもあります。

ブロック注射を行うことで痛みや痺れを抑え痛みの悪循環を断ち切れて症状が緩和される方もいます。

しかし、ブロック注射でもなかなか痛みが解消されない方は、筋肉や関節の硬さによりアンバランスになっていたりや体の連動性が失われ負担がかかり、神経の圧迫が良くならないことが解消しない大きな理由になります。

ブロック注射でなかな痛みが解消されない方は、是非一度ご相談ください!

坐骨神経痛に対する当院の施術方法とは?

つながり整骨鍼灸院グループの施術を受けることで、なぜ痛みが解消するのか?

それは原因となる代表的な梨状筋や殿部、腰周囲の筋肉にアプローチをしていきます。

梨状筋や殿部周囲の筋肉が硬くなることで下に走っている坐骨神経を圧迫し痛みや痺れが出てくるので、その周囲に対して施術を行います。

また、筋肉に負担が生まれる要因に背骨や骨盤の歪み姿勢不良があります。

つながり聖子グループでは、歪んでしまった背骨や骨盤を手技によって整え、筋肉だけでなく骨格のバランスや動きを施術していきます。

さらに状態がひどい方には鍼施術を加えることで、坐骨神経を圧迫している部分の負担が軽減する方法をとります。

つらい坐骨神経痛の痛みを感じていた患者様が施術を受け、体の楽さに驚かれ喜ばれています。

「こんなに楽になるのなら早く来ればよかった!」と喜びの声をいただくことも少なくありません。

坐骨神経痛はよくならないと考えている方も多いでようですが、つながり整骨鍼灸院グループでは坐骨神経に負担のかからない体作りを行い、根本的回復へのお手伝いをさせていただいております。

決して諦めずお悩みの方は是非一度ご相談ください!!

鹿児島市・姶良市を中心に 9店舗 展開中! あなたの体のお悩みはつながりグループにお任せください!

つながり整骨院の従業員 店舗一覧を見る