つながり整骨院

整骨・整体・鍼灸・マッサージ・交通事故対応・各種保険取扱

各院へのご予約受付はこちら menu

お知らせ

2021年11月24日

吉野院

こんにちは!吉野院の白尾です!
今回は肩の症状でお悩みの方に向けたトレーニングのご紹介になります!
肩が上がらない、肩を上げる時に骨と骨がぶつかる音が鳴る、などなど色々な肩の症状があると思うのですが、肩の症状でお悩みの方によく見られるのが猫背の姿勢です!
胸椎が後ろに曲がり過ぎて背中が丸まってしまっていると肩は上げにくくなります!
逆に背中が伸びていると肩は凄く上げやすいです!
何故背中が丸まっている猫背の姿勢だと肩が上げにくいのか?
背中がまっすぐの状態の方が肩甲骨が動きやすいので、肩を上げる時には胸椎という背骨が伸展し、肩甲骨と肩が連動し肩が上がる仕組みになっています!
なので肩が上がる時は背中が伸びなければならないのですが、肩を上げやすくしてくれるトレーニングを今からご紹介していきます!
椅子に座った状態で両手を突き出しそこからバンザイの姿勢を取るように頭の後ろまで手を持っていきます!
これを10回〜20回やってもらうと背中の後ろが疲れてきます!
トレーニングの負荷は背中が疲れるくらいで大丈夫なので自分の身体にあった回数でも大丈夫です!
これをした後に肩を上げてみてください、背中の筋肉が弱っている人は肩が上げやすくなると思いますので是非試してみましょう‼︎

戻る